PaPaBeRu
おいしさカタログ
パパベルのこだわり
採用情報
会社概要/店舗情報
今月の新商品
幸せレシピ
ブーランジェたちの声
 
幸せレシピ
朝食に 昼食に 夕食に
朝食に
ササミと季節野菜のマリネ
ライ麦パンのクルトンと共に
材料(2人分)
ライ麦パン:1個
若鶏ささみ:2枚
赤ピーマン:1/8個
黄ピーマン:1/8個
ズッキーニ:1/4本
人参:1/4本
玉葱:1/8個
にんにく:1片
バジリコ:1枚
白ワインビネガー:20cc
白ワイン:20cc
オリーブオイル
ブイヨン:400cc
 
ONE POINT:
パパベルの力強いライ麦パンは焼いたりしなくてもそのまま切るだけでクルトンみたいな使い方ができることから、マリネと和えて皿に盛り付け、一緒にガツガツ食べられる朝食にしてみました。
1 鍋にブイヨンを入れ沸騰させささみを入れたら火を止める。そのまま予熱でササミに火を通し冷めたらブイヨンに漬けたまま冷蔵庫で冷やしておく。
2 ライ麦パンは一口大に切っておく。
3 野菜は全て一口大の乱切りに切る。
4 鍋にオリーブオイル、にんにく、バジリコを入れ中火にかけ野菜を炒めていきます。汗をかかせながら焼き色をつけない様に火を通していくシュエと言う技法を使います。野菜がしんなりしてきたら白ワインを入れ、アルコールを飛ばし白ワインビネガーも加えます。
5 蓋をして15分程火を通し、塩、砂糖で軽めの甘酢に仕上げバットに移して冷まします。
::野菜はちょっと歯ごたえがある位の火の通し方がベストです。::
6 冷やしたささみを削ぎ切りにして冷えた野菜のマリネと合えさらに冷蔵庫で2時間寝かせます。
7 ライ麦パンと6のマリネをさっと和えて皿に盛り付けます
 
仔牛のラビオリクロスティーニ
材料(2人分)
バケット:1/4本
仔牛:200g
玉葱:1/8個
人参:1/4本
セロリ:1本
ほうれん草:1/4束
パルメザンチーズ:大さじ3杯
マルサラ酒:40cc
ナツメッグ
オリーブオイル
バター
 
ONE POINT:
パンもパスタも同じ粉モノだから当然ラビオリの詰め物もパンとの相性バツグンなのです。正統派な詰め物とのギャップがまさに究極のレシピ。
1 仔牛肉は一口大のブツ切りに切る。
2 玉葱、人参、セロリも一口大の乱切り、ほうれん草は下湯がきして氷水で冷やし水分をよく切っておく。
3 鍋にオリーブオイル、バターを入れ中火にかけ仔牛肉をよく炒める。
4 仔牛肉がキツネ色に炒まったら玉葱、人参、セロリを加えさらに炒めていく。
5 野菜がしんなりしてきたらマルサラ酒でフランベして、ひたひたになるまで水を入れ沸騰させ、弱火で30分位かけて水分がほとんどなくなるまで煮込んでいく。
6 水分がなくなって仔牛肉も柔らかくなったら、ここでほうれん草を入れ軽く火を通す。
7 バットに移して冷ましミンチマシンにかける。
8 ボールに移し卵1/2個、パルメザンチーズ大匙2杯、ナツメッグ少量を加え手でよく練る。
9 塩、胡椒で味を整え冷蔵庫で休ませる。
10 厚切りにしたバケットに9のリピエーノをスプーンでざっくり盛り付け、エクストラバージンオリーブオイルとパルメザンチーズを振り、香りをアクセントにする。